650615.jpg

津軽三味線Wiki

4. 2. 糸巻き

・小山流の津軽三味線の糸巻の順番は上から順になっておりません!

上から 1の糸(太) 3の糸(細) 2の糸(真ん中)の順になっています。

これは絹糸を使っていた時代に糸が上駒に当たる面積を少なくし糸が切れるのを少なくするためと、

目の見えない人が弾いていたので天神(ヘッド部分)をまたぐのが一回で済むという2つの意味合いがあります。

The order of Tsugaru Shamisen peg is not 1,2,3 order.

It's 1(big) 3(small)2(middle)

It's because when we use silk strings as 3rd string, we tried to decrease the area of touch between string and nut.

or blind musicians are easily to pass over the head once in this order.